ほっとけやん

ほっとけやん125
~地域とともに生きる~
わかやま新報2017年10月5日掲載

出会いに感謝!
〜心温まる素敵な2日間〜


くろしお作業所 神田 宗忠

 9月7日、朝から仲間(障害のある人たち)のみんなは、ソワソワ…。玄関の扉が開いて、「こんにちは〜!」とお客さまがやって来て、みんなの表情に満面の笑みが広がりました!沖縄からお客さまがくろしお作業所に来てくれたのです。その方は、沖縄で引きこもり支援をされている、NPO法人エスペーロの平良節子さんです。平良さんとはことし6月にくろしお作業所エコ班の仲間の旅行で沖縄へ行った際、交流させていただいてお世話になりました。平良さんと久しぶりに再会した仲間たちは「おーい(久しぶり♪)」、抱き合って再会を喜ぶ姿が見られ、私までホッコリした気持ちにさせてもらいました。
 今回平良さんが仲間に会いに来てくれたのには理由があります。沖縄旅行へ行く前に、ある方の紹介で平良さんと出会うことができました。紹介してくれたのは、かつらぎ町にある森下農園の森下哲士さんです。森下さんとは、ご縁もあり毎年ブドウ狩りやピザを一緒に作ったりして交流させてもらっています。その森下さんから「沖縄に知り合いがいるので紹介してあげる」の一言から平良さんとの縁につながりました。そして沖縄での交流会の時、平良さんから「今度は、私が和歌山に行きます。ブドウ狩りをご一緒していいですか?」の一言から今回の再会となりました。
 1日目は、これもまたご縁のある社会福祉法人かがやき神戸ぐりぃとのクラウンパフォーマンスを一緒に見せてもらいました。仲間たちもここ数年何度も交流があり、パフォーマンスを見せてもらっているので、一緒に踊り笑顔あふれる交流会となりました。2日目には、森下農園さんで約束のブドウ狩り!毎年食べているとってもおいしいブドウにも、これまた笑顔があふれていました。
 点と点がつながり、縁になる。縁が深まれば絆となる。そういうことを経験させてもらった2日間でした。つながり・縁は、仲間たち皆の財産です。これからもこのご縁を大切にし、また他の方たちとのご縁も大切にし、さらにつながりが広がり、いろいろな方とのご縁が広がり、絆を深めていけるようにしていきたいと思いました。

後日感想を聞いた際、私が心に残った仲間たちの思いを紹介します♪

「平良さん、お土産ありがとう。楽しかった♪森下農園さん、いつもおいしいブドウをありがとう!ぐりぃとのパフォーマンス楽しかった」
「平良さん、ブドウ狩り楽しかったよ♪」

「ブドウ狩り行きました。楽しかったです♪」

「平良さんとぐりぃとのパフォーマンスを一緒に見れて楽しく、ぐりぃとのかわいい笑顔が見れました。森下農園さんでのブドウ狩り楽しかったです♪」

「また来年沖縄に行きたい(会いたい)という気持ちになりました。2日間楽しかったです♪」


←戻る126話へ→

上に戻る

Copyright (c) 2001-2005 麦の郷. All rights reserved.