ほっとけやん

ほっとけやん91
~地域とともに生きる~
わかやま新報2014年12月4日掲載

「障害者週間 広がれネットワーク」
麦の郷 紀の川・岩出生活支援センター 吉田 美穂子

 皆さん「障害者週間」という言葉をご存知でしょうか?内閣府のまとめによりますと、国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として、12月3~9日の1週間を「障害者週間」としています。
 この障害者週間に合わせ、那賀圏域で発足した「障害者週間広がれネットワーク」のイベントはことしで13年目を迎えます。障害者福祉施設・家族や当事者・地域の人たちが集まり、障害のある人が地域で心豊かな生活ができる社会を実現することと、障害者福祉についての理解を広げ、福祉関係者の連携を深める事を目的とし毎年12月にさまざまなイベントを行っており、いまでは22団体が参加するまでとなりました。
 地域の皆さんへの啓発活動として、ことしは大きなイベント、お笑いコンビの松本ハウスさんをお迎えしライブ&トークショーを開催します。「タモリのボキャブラ天国」や「進め!電波少年」などで人気を博したお笑いコンビ松本ハウスさんは、ハウス加賀谷さんが統合失調症の悪化で幻覚や幻聴などが強くなり、1999年に活動を休止しました。その後入院生活を経て10年ぶりに芸人復帰を果たしています。そんなハウス加賀谷さんの経験談とそれを支え続けた相方の松本キックさんがたどって来た二人の道のりを楽しいお笑いライブ&トークショーで伝えてくださいます。
 「統合失調症」という言葉を知っている方も、知らない方もこの機会に、紀の川市へお越しいただき、笑いを通して障害のある人への理解を少しでも深めていただければと思っています。
 紀の川市役所隣の紀の川市打田保健福祉センター「ホール田園」にて12月7日(日)開場午後1時半開演2時~3時15分で入場無料です。 もう一つのイベントとして、ことしで4年目を迎える「広がれアートプロジェクト」があります。障害のある人たちが作業所や自宅で作った自慢のアート作品を展示します。「なんでもご自慢いってん展・みんなでつなげよう友達の輪」と題し、紀の川市役所隣の打田生涯学習センターにて12月12日(金)午前10時~午後5時半と13日(土)午前10時~午後3時に開催します。個性豊かな枠にとらわれない作品で彩られる会場では、アート体験もありますのでぜひ遊びに来てください。
 障害があってもなくても「こころ豊かに生活するために地域で支え合っていく」そんな社会になることを願い、今後も地域に根付くイベントになっていければと思っています。「もっと広がれネットワーク!!」

←戻る92話へ→

上に戻る

Copyright (c) 2001-2005 麦の郷. All rights reserved.