はぐるま共同作業所和の杜

和歌山市岩橋798-1
TEL・FAX073-471-4370
就労継続支援B型事業所
定員20人

施設紹介

  はぐるま共同作業所和の杜は、2004年4月ははぐるま共同作業所の初の分場として開所しました。
  以来、新規に通所が始まった養護学校卒業生や企業をリタイヤしてはぐるま分場に「働く場」を求めて
  やってきたメンバーたちと共に考え共に学びながら「食品製造」を行っています。
  朝9時の始業時に電車や自転車・単車を使って通所したメンバーは胸に名前の入った揃いの白衣に着替え
  て作業室に入ってきます。作業室では大豆を蒸す大型圧力釜の蒸気の大きな音がメンバーを迎えます。
  はぐるま共同作業所和の杜の1日のスタートです。
  それぞれのメンバーがそれぞれのペースで1日の作業を行いながら「働くこと」「給料を稼ぐこと」「チ
  ームワークで物をつくること」などの経験をしていきます。
  はぐるま共同作業所和の杜が作る商品は、納豆、せんべい、粉末緑茶、きな粉、ゼリー、ワッフル等、
  どの商品を取ってもこだわりのある商品たちです。

こだわりの食品製造工場

「美味しくて、体にやさしい」はぐるま食品製造部の食品作りに対するこだわりは、単純だけど奥の深いこの言葉にしっかりと込められています。
レク活動・秋の旅行
レク活動や定例の秋の旅行はメンバーの自治会が中心となって会議を開き、内容をきめていきます。

上に戻る


トップページ最新ニュース麦の郷とは販売データベースリンクサイトポリシー
Copyright (c) 2001-2005 麦の郷. All rights reserved.